Powered by Six Apart

RFL in 福岡

« 2009年12月 | メイン | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月29日 (金)

アバター

今をときめく「アバター」観てきました。(^.^)

ジェームズ・キャメロン監督本人が「宮崎駿に影響を受けた」と言ってるように
「ナウシカ」だし、「もののけ」だし、おまけに「ラピュタ」も入ってる。i^^;
しかも、絶対「エヴァ」も観てるでしょう、(^.^)

だからといって、パクリとかいうわけではなくそれなりにうまく取り入れられてて
ジブリを知らない人にはすごく新鮮なんでしょうね。
ただ、もう「ナウシカ」や「もののけ」で同様のメッセージは発信されてるわけで
いまさら感が無いわけでもなかったです。

でも、3Dが凄い!
奥行き感もそうですが、上下が凄すぎますi^^;
わたしみたいに若干高所恐怖症ぎみの人間にとって最初のうちは
「モーレツ大人帝国」のしんちゃんみたいに『お尻がきゅっと』なって怖かったですi^^;
でも、最初違和感があったナヴィに慣れちゃうみたいに高さも平気になっちゃいました。

あっという間の約3時間、ビール3本と共においしくいただきました。(^.^)

2010年1月28日 (木)

でっかいiPhone!


Applecreation0097rmeng

出ましたよ、AppleのタブレットMac、iPad
iPhoneを(もしくはiPod touchを)巨大化したようなやつだとウワサだけは先行してたんですけど
ほんとにでっかいiPhoneだ〜(3Gモデルでもたぶん通話は出来ないと思うのでiPod touchだよな)i^^;

Ipadvsiphone2

欲しい、欲しいですi^^;
いま使ってるMacBookが調子悪いので日本で発売されたらポチッちゃいそうです。(^.^)
どうも3Gモデルは6月くらいになりそうだけど、Wi-FiだけでOKなんで3月には入手出来そう。
次期MacはMacBook ProかAirを考えてたんだけどこれ行っちゃいそうですi^^;

2010年1月23日 (土)

ロートレックコネクション

Img_0002

リバーウォーク北九州市立美術館分館で行われてる「ロートレック展」に行ってきました。(^.^)
正確には「ロートレックコネクション」
ロートレック本人の絵だけじゃなく
ゴーギャンだのドガだのマネだのゴッホだのと凄い絵がこれでもかと展示されてます。i^^;
これで、入館料¥1,000は超お得!
いい展覧会でした。(^.^)

で、こちらがパリなら本館は「クリムト、シーレ ウイーン世紀末展」だそうです。
ロートレックコネクションの半券を持って行けば前売り料金で観られるそうなので
近いうちに行こうかと思ってます。(^.^)


2010年1月20日 (水)

ゴールデンスランバー

ゴールデンスランバー
試写会のチケット入手できたので行ってきました。(^.^)

いや〜、やっぱ良かったです。
例によって伏線はりまくりの伊坂ワールド全開でした。
たびたび、回想シーンが登場しそれがストーリー展開上必要な上にちゃんと伏線になってる…
フィッシュストーリー同様、お見事としか言えない(^.^)

それにいきなりiPod classicが登場!
まあ、それはそれでうれしいんだけど
わたしの「なんで今時iPod classicなの?どうせならiPhoneとかiPod touchの方が絵的にいいでしょ。
iPod nanoっていうのもiPod classicよりはおしゃれでしょ!」
ってな勝手な思い込みも終盤にきてiPod classicでなきゃならない伏線だったし…i^^;

ただひとつ残念だった設定が…(この後はネタバレになるので伏せ字にて失礼します)

いくらなんでもxxx以上xxxされたxxxがxxxxxをxxxxしただけでxxxはずがない!
xxxxだってxxxだって絶対xxなきゃxxxxてるはずだし…
それ以前にxxxもそこにxxxがxxxされ続けてることもあり得ない!

ってなちょっとあれな部分もあったけれど全体としては「よくできました」でした…
「たいへんよくできました」じゃなかったところが残念ですが…i^^;


この映画で、今年劇場で観た映画は5本目です。
この前4本はいづれも昭和館で
「プール」・「インスタント沼」
「ココ・シャネル」・「私の中のあなた」
でした…

「プール」はかもめ食堂・めがねの空気感をタイのプーケットで展開ってな感じ…
もう「かもめ食堂」で満腹したのでその後はあんまりうれしくないんだよなぁ、わたしとしてはi^^;

「インスタント沼」はこのタイトル損してる感じ…
沼は最後の最後に出てくるだけだし、実はそのタイトルこそがオチなのに
そのタイトルでいいのか?って感じ…

「ココ・シャネル」はシャネルさんタバコ吸い過ぎ!洋服臭くなるですよi^^;

「私の中のあなた」はタイトルが「?」だった…
オリジナルは「My Sister's keeper」
実は原作では主人公のアナが事故で死んでしまい、臓器を姉に移植されて姉は生き延びるのだそうだ…
だからこの邦題は姉からの視点ということで◎
だけど映画では全く違うエンディング…この邦題ではちょっと合わない気がする…


と、まあこんな感じで今年も週に一本くらいのペースで劇場に通いたいのですi^^;

2010年1月14日 (木)

ポンペイ展


Img_0323

今日は福岡市博物館のポンペイ展に行ってきました。
12年前にも「ポンペイの壁画展」というのが福岡市美術館であってその時は壁画ばっかりだったんですが、今回は壁画以外にも美術品やら日用品やら展示数が尋常ではなかったですi^^;
2000年前の人々の暮らしのはずなのにほとんど今と変わりません、それがビックリ!!
ちゃんと追い炊き機能のあるお風呂だったり、飲み物を温める機械があったり、もう当時からガラス瓶があるし銀食器や彫刻も洗練されたものばかりでした。
でも、一番気に入ったのはモザイク画のイルカです。
これ
 ↓

Img_0324

これがイルカだって(^^)/


2010年1月11日 (月)

唐三彩


Img_0318


Img_0319


門司港の出光美術館へ行ってきました。
現在の展示品は「唐三彩」です。

Img_0320

中国では紀元前5世紀頃から、それまで主人とともに殉葬されていた生身の人間や高価な道具に代えて、
陶器や木製品で家屋や調度・什器、従者や家畜などの模型ともいえる俑(よう)や器物を作って副葬するようになり、
これら神殿や墓に供えるために作られる器-明器(めいき)を唐三彩というのだそうです。
今なら、フィギアとかプラモとかを納めるようなもんでしょうね。

色鮮やかな駱駝や馬がこれでもかと展示されてましたi^^;

2010年1月 1日 (金)

2010年

あけましておめでとうございますm(__)m

2010年になっちゃいましたi^^;
ほんのちょっと前に2000年問題で大騒ぎしたような気がするんですが
あれからもう10年たっちゃったわけですか?
歳とるわけだ…

ところでこの10年はなんて呼ぶんですかね?
70年代・70's(セブンティーズ)
80年代・80's(エイティーズ)
90年代・90's(ナインティーズ)
と来てこのあとの10年間

2000年代だと2999年までの感じだし、
00年代とかだとなんか変だし…
英語表記も00's(ダブルオーズ)とか呼ぶのかなぁ〜
それとも2K's?、

ちょっとググってみたけどわからなかった…
誰か教えて〜(_人_)